フォトフェイシャルとは?

フォトフェイシャルの仕組み

美肌を作る施術は色々ありますが、シミ・そばかす 、くすみや赤ら顔など幅広い症状に効果的だとして人気なのがフォトフェイシャルです。フォトフェイシャルは、シミやくすみなどの原因となるメラニン色素や、赤ら顔の原因である血液に含まれるヘモグロビンなどの色素に効果を発揮する施術になります。仕組みとしては、肌トラブルの原因となっている色素などに特殊な光を当てることによって、光を熱エネルギーに変換してメラニン色素などにダメージを与えて沈着していた色素を浮き上がらせ、肌の代謝によってトラブルを改善していきます。コラーゲンを生成する繊維芽細胞の働きも活性化させる効果があるため、肌の潤いを取り戻してハリのある美肌も作れます。

効果的な頻度とデメリット

フォトフェイシャルは、1回では効果が発揮されないため数回は行う必要がある施術です。肌トラブルを改善するためには、1~3ヶ月に1回治療を行うと効果的だとされています。最低5回は行う必要があって、回を重ねるごとに徐々に肌トラブルは改善していきます。安全性の高く、色々なトラブルに効果的な施術ですが完全にデメリットがないわけではないため、そこも理解してから行うことが重要です。リスクが非常に少ない反面、1回では効果を発揮せず、人によっては効果が実感できないというのがデメリットとなっています。数回は必ず行う必要があるため、その分費用がかかります。また、光の強さによっては火傷などのトラブルが起こることもあります。